FCT バリ取り 面取り
FUZZY CHAMFERING TOOLの頭文字を取りネーミングいたしました。
FUZZYを『あいまい』と言う意味に解釈し、鍛造又は鋳物の偏肉による『あいまい』なワーク形状に対してもFCTのワークに倣う機構で均一なC面加工が可能です。ロボットを使用する場合『あいまい』なプログラムであってもFCTの倣う機構が有効に機能いたします。

他社製品との比較

FCTは水平倣い! だから2次バリ対策は充分!!

2次バリを出さない対策の第一は45度のC面加工を行うことですが、スプリング倣いやエアー倣いは、倣いの支点を持つ構造であるため刃具の角度を一定に保つことが出来ず2次バリの原因になります。
しかし、刃具が常に水平ストロークするFCTなら角度を一定に保つことが出来、2次バリ防止対策は充分です。

FCTは低接触圧! だから小さな均一C面加工が可能!!

FCTに匹敵する低接触圧制御の他社製品はありません。

  FCT スプリング倣い エアー倣い
機構? エアー流体軸受け スプリング エアーシリンダー
2次バリ対策? 充分 不充分 不充分
小さな均一C面加工? 可能 いいえ いいえ
接触圧は一定? はい! いいえ 条件次第で、はい
接触圧の変更は簡単? はい! いいえ はい
接触圧の方向は? 一方向 360度 360度

FCTは一方向接触圧! だから不均一バリにも威力を発揮!!

比較 スプリング倣いやエアー倣いではバリの出方が不均一な場合、大きなバリの部分で「2」のように送りに取り残される格好で送り方向とは逆方向に大きく傾き、ついにはジャンピングをおこし「3」の状態になります。
しかし、一方向倣いのFCTの場合は、送りによる負荷をFCT本体で受け接触圧には影響を与えないため、スムースな加工が出来ます。

▲ページの先頭へ